ヒアロディープパッチは副作用の危険性はどうなの?

ヒアロディープパッチは、気になる目周りの乾燥による小じわに対して、製品そのものをヒアルロン酸で作るという世界初の技術を用いて、ヒアルロン酸を直接肌の奥まで届けるこれまでにないニードルパッチとして注目を集めています。

注目を集めるほどの評判となれば、試してみたい気持ちになることもあるかと思いますが、肌に直接付けるものですので、その副作用はどうなのか気になるところですよね。

そこで今回は、ヒアロディープパッチの副作用に関することをお伝えしますので、よろしければ今後のご参考になさってみてくださいね。

ヒアロディープパッチの副作用は?

ヒアロディープパッチの副作用の可能性を考えるために、まず、配合されている成分を見てみますと、

【全成分】ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

と書かれています。

成分表は配合量が多い順に表示されていますので、この成分表を見ると、配合量が最も多いのが「ヒアルロン酸Na」で、それから順番に「グリセリン」⇒「加水分解コラーゲン」となっていきます。

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸で出来ているニードルパッチですので、まず、そのヒアルロン酸は大丈夫なのかを見ていきますと、ヒアルロン酸は非常に優れた保水力を持つ成分で、美容整形や医療現場でも実際に使われているほど、その安全性は高い成分です。

また、もともと体内に存在している成分ですので、副作用の危険性はないと言われています。

他の成分に関しましても、医療品にも使われている「グリセリン」などをはじめ、肌に優しい成分が配合されていますので、副作用の危険性はなさそうです。

さらに、ヒアロディープパッチは無添加処方となっているなど、肌への優しさに徹底してこだわっていますので、安心してお使い頂くことが出来るといえるでしょう。

配合成分を見る限り副作用に関しての心配はありませんが、加水分解コラーゲンに対して、コラーゲンアレルギーをお持ちの方はアレルギー反応が出る可能性もありますので注意が必要です。

また、プラセンタに関しましても、プラセンタに反応される方もいらっしゃいますのでご注意ください。

もし万が一、お肌に異常が出た場合は直ちに使用を中止するようになさってくださいね。

⇒ ヒアロディープパッチの詳細はこちら

期待できる効果とはどんなもの?

ヒアルロン酸が配合されているクリームなどはこれまでにも販売されてはいますが、ヒアルロン酸の分子の大きさを見た場合、そのままの分子の大きさではなかなか肌へ浸透しづらいという弱点があるため、その効果を十分に発揮されにくい(実感されにくい)ということがありました。

ヒアロディープパッチはそのことに着目し、痛くない注射と言われるマイクロサイズの針(ニードル)を並べたシートを直接肌に付けて薬剤を直接体内に注入する技術を参考にして、そのニードルそのものをヒアルロン酸で作るという世界初の技術を採用し作られたニードルパッチです。

それを肌に付けることで、ヒアルロン酸で出来たニードルが肌の内部に直接入り、そのニードルが溶けることで肌の奥まで直接ヒアルロン酸を届けることができますので、お肌にしっかりと潤いを届けることができます。

潤いを肌に届けることにより、乾燥による目周りの小じわを目立ちにくくさせることが期待できます。

この効果に関しましては、日本香粧品学会の抗シワ試験をクリアしていまして、その試験結果が日本有数の医学誌にも掲載されています。

ヒアロディープパッチは効果なしと言われる理由とは?

ヒアロディープパッチを実際にお使いになられた方の中には効果なしという評価をされている方もいらっしゃいますが、その声を見てみますと、

・チクチクするのが気になって続けられなかった

・何度も貼り直すなど、上手く貼れなかったためか効果を実感できなかった

などの内容がありました。

チクチク痛むというのは、ヒアロディープパッチがニードルパッチという特性上、肌に付けた時にどうしても感じてしまうものですので、これが苦手な方は継続が難しいようですね。

他にも、付けた時にあまり目に近づけすぎると強い違和感を感じられる方もいらっしゃいますので、違和感が気になる方は、目から3ミリほど離してお使いになられてみてくださいね。

慣れないうちはどうしても上手く貼ることが難しい方もいらっしゃるかと思いますが、何度も貼り直してしまいますと、粘着力そのものが弱くなってしまいますし、ニードルの先端が変化して、上手く肌の内部に入りにくくなる結果、肝心のヒアルロン酸が肌に届きにくくなってしまいます。

そのため、以下のことに注意してお使いになってください。

ヒアロディープパッチの使い方

・濡れた手でシートを触らない(水分があると粘着が弱まるため)

・シート中央部のニードルに触れないように注意しながらフィルムを剥がす(ニードルの変形を防ぐため)

・鏡に向かう時は正面を向く

・目に近づけすぎないよう、目の端から3ミリ離した部分に貼る

・一度貼り付けたら貼り直すことは避ける

・貼り付けた後は、シート全体を中指と薬指で2~3回ほど軽く押さえて肌に密着させる

・押さえる時は強く押し付けたり、何度も押し付けたりはしない(ニードルが変形する恐れがあるため)

・成分が浸透するまでには5時間ほどかかるので、5時間は貼り続ける

ということに注意しながらお使いになさってください。

剥がされる時は一気に剥がさず、ゆっくりと剥がしてくださいね。

口コミでの評判は?

【30代女性】

貼ってからしばらくはチクチクしますが、10分くらいするとチクチクが消えるので、ちゃんとヒアルロン酸が入っていっているんだなと感じることができています。

現在、こちらを使うようになってから2ヶ月目になるのですが、肌がふっくらとしてきて目の下や目尻のシワが目立ちにくくなっています。

【30代女性】

肌に刺さるというのが心配でしたが、肌に付けてもチクッとするだけでそんなに痛みは感じないですし、寝る前に付けた翌朝にはその針もなくなっているので、肌に浸透しているんだと思います。

剥がした後も、ちょっと心配だった肌の赤みもありませんでしたし、痛みも特にありませんでしたので、今後も続けていきます。

【40代女性】

年齢を重ねるにつれて乾燥に悩まされるようになりましたが、こちらを使い始めてからは、周りの人から「30代みたい!」と言われるようになりました!

今の私の楽しみは、こちらを使った後の肌の様子です^^

何を使っているのか聞かれるのですが、私だけの秘密にしちゃってます♪

【50代女性】

美容には気を付けていますので、エステなどにも通っていたりしてきました。

ですが、正直なところ、通うとなると結構費用が大変なんですよね。

効果はたしかにありましたけど、通い続けるとなると…。

ですが、こちらを使えばエステに通わなくても十分に効果を実感できます!

(口コミはここまで)

ヒアロディープパッチは楽天やamazonでも購入は可能?

ヒアロディープパッチのご購入をお考えになられた時、楽天やamazonでのご購入をお考えになられている方もいらっしゃるかと思いますので調べてみましたが、楽天では販売されていまして、amazonでは販売されていませんでした。

楽天も販売はされていましたが、通常価格での販売となっていますので、お得感は感じられません。

ヒアロディープパッチを少しでもお得に安心して購入したいと思われましたら、公式サイトがおすすめです。

と言いますのも、公式サイトでは、現在、最大で20%OFFとなる定期コースが用意されていますし、楽天にはない返金保証が用意されています。

その定期コースの内容は、

・20%OFF(1年間コース)

・15%OFF(3ヶ月コース)

・10%OFF(お試しコース/継続回数の縛りなし)

となっています。

お試しコース以外は最低継続回数に条件がありますが、しっかりとケアを行っていこうと思われている方にはある程度の継続が必要となりますので、お得に続けることができる「1年間コース」や「3ヶ月コース」がおすすめです。

『ひとまず、どんなものか試したい!』という方は、割引率は下がりますが、いつでもストップできてリスクのない「お試しコース」でお申し込みをされてみるとお得です。

さらに25日間の返金保証も用意されていますので、もし、実際にお使いになられてみて、お肌に合わなかったり、効果を実感できなかった場合は、商品1個分が全額返金される保証となっていますので、もしもの時でも安心です。

ヒアロディープパッチをお試しになりたい方にとっても、これから始めたいという方にとってもお得な定期購入を、この機会にぜひご利用になられてお得に試されたり始められてみてはいかがでしょうか。

⇒ ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする