グラツヤローションの販売店|今ならココでお試し購入できます!


グラツヤローションは、国立大学が研究対象としている成分たちが配合された特別な美髪養毛剤として注目されています。

開発者自身も髪の悩みから開放された実績を持ちながら、これまでごく一部の美容院のみでしか手に入らなかったグラツヤローション。

そのグラツヤローションをお得にお試し購入することができる販売店をご紹介します。

⇒ お得な販売店を今すぐチェックする!

グラツヤローションがお得な販売店とは?

グラツヤローションをお得にお試し購入できる販売店とはどこなのかですが、その販売店とは公式サイトになります。

公式サイトでは現在、グラツヤローションを1週間試すことができるお試しボトルを「980円」で購入することが出来ます。

しかも、送料も無料とよりお得!

グラツヤローションのような育毛関連の商品って、どれも結構な値段がするものが多いですよね。

その中でようやく良さそうな商品を購入したのはいいけど、

・使い心地が悪かった
・自分には合わなかった

ということがあっては凄く損した気分になりますし、もったいないですよね。

実際にグラツヤローションも上記のようなことが起きる可能性がないとは言えません。

そう考えますと、お得な価格で1週間お試しすることができるのは嬉しいところですよね。

ただ、グラツヤローションのお試しボトルを購入することができる方は毎月先着300名様限定となっています。

実際にテレビなどでも紹介された成分が配合されているということで問い合わせが殺到しているほどのグラツヤローション。

一度の販売のみの先着ではなく、毎月単位での先着となっていますので、一度購入できなかったら二度と買えないということはありません。

ですが、もし今月に購入できなければ、来月まで待たなくてはいけなくなってしまいます。

確実に手に入れるためにも、グラツヤローションのお試しをお考えの方はできる限りお早めにお申し込みなさってくださいね。

グラツヤローションは楽天やamazonでは購入できないの?

グラツヤローションは楽天やamazonでは販売されていないのか?と疑問に持たれる方もいらっしゃるかと思います。

楽天やamazonの販売状況も調査はしておりますので、その調査結果をご報告しますね。

楽天での様子は?

グラツヤローションは楽天で購入できるのかどうかですが、

販売そのものはされていましたので購入自体は出来ます。

ただ、お試しボトルの販売はされておらず、本品のみでの販売となっていました。

amazonでの様子は?

次にamazonを調査しましたが、

こちらでも取り扱われてはいました。

ですが、amazonも本品のみでの取り扱いとなっているという、楽天と同様の販売状況でした。

グラツヤローションは通販での販売も解禁されたとのことですが、お試しボトルの購入は公式サイトのみのようです。

グラツヤローションは市販されている?

グラツヤローションは薬局やドラッグストアなどの実店舗での市販はされているのかも調査しました。

ですが、薬局やドラッグストア、ドンキホーテ、東急ハンズやロフトなどをはじめとする一般的な店舗での販売はされていませんでした。

グラツヤローションを購入する方法を調査しました結果、基本的な購入方法は通販となっているのが現状であることが分かりました。

グラツヤローションの成分

グラツヤローションの成分についてお伝えしていきます。

【アカモク】

グラツヤローションの代表的な成分と言えるアカモク。

アカモクとは海藻の仲間になるのですが、海藻の中でもキレイな髪を育むために必要な栄養素を大変豊富に含んでいると言われています。

さらに栄養素が豊富だけでなく、アカモクのみが持つ《特別なフコイダン》を含んでいます。

フコイダンは髪の成長を支え、髪の潤いを守る働きをしてくれるという、養毛効果が高いと言われている成分です。

そのフコイダンをはじめ、

・キレイな髪を育むのに欠かせない「アミノ酸」と「ミネラル」
・髪を育む土台となる環境作りをサポートする「ビタミン」
・若々しさをサポートしてくれる「ポリフェノール」

などの成分を豊富に含んでいます。

そのようなことからアカモクは、テレビなどのメディアで《スーパーフード》と呼ばれ注目を集めています。

そしてこのアカモクが、グラツヤローションに対する問い合わせが殺到するきっかけを作っています。

アカモクはそれくらい大きな影響を与えるほどの成分でして、それを主成分としているのがグラツヤローションです。

【カゴメ昆布】

ぬめりがとても強力という特徴を持つカゴメ昆布

そのぬめりの正体となっている成分が《フコイダン》です。

フコイダンはアカモクのところでもお伝えしましたように、髪の保湿力や成長力が優れている成分です。

ぬめりが強力であればあるほどフコイダンを多く含んでいることの証ですが、カゴメ昆布はそのぬめりが強力なのが特徴とされるほどです。

【2種類のもずく】

ミネラルが豊富にあると言われる海で自生している「トンガ産もずく」と、透明度が高い海域に生息している「沖縄もずく」を使用。

トンガ産もずくからは高純度のフコイダンを抽出しています。

沖縄もずくは、髪を保湿し、髪にハリやコシを与えてくれる働きが期待されています。

グラツヤローションはさらに、上記でお伝えしてきました成分たちと相性の良い「8つの天然植物エキス」も配合しています。

この12種類の成分の効果が最も発揮される黄金配合をグラツヤローションは実現しています。

ご参考までに、グラツヤローションの全成分をご紹介しておきます。

アカモクエキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、オキナワモズクエキス、水(ペンチレングリコール・グリセリン・BG・エタノール・フェノキシエタノールを含む)、ガゴメエキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、グリチルリチン酸2K、グルコシルヘスペリジン、マヨラナ葉エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、ガラクトシルグリセロール

グラツヤローションの効果はどんなことが期待できる?

グラツヤローションは海藻成分を主成分としていますが、海藻が髪に良いというのは昔から言われていますよね。

そのことについて国立大学と海藻一筋の海藻問屋である「アッキーフーズ」が共同で研究を行った結果、

・海藻には「潤いに満ちた艶のある黒髪」を生み出すスイッチ

を入れるパワーを持っていることを発見しています。

そしてさらに研究により、その海藻の中でもより強力なスイッチを入れるパワーがあるのが「アカモク」だということが分かりました。

そのアカモクを主成分として配合しているのがグラツヤローションなのですが、アカモクの中でもより質の良いアカモクが使われています。

また、アカモク以外にも、美しい髪へと導くスイッチを入れるパワーを持つ海藻類の

・「カゴメ昆布/トンガ産もずく/沖縄もずく」

も配合し、ハリやコシ、ツヤのある髪を育むのサポートします。

さらにグラツヤローションは8つの無添加を実現し、髪や頭皮に優しい養毛剤となっています。

このようなことから、

・年齢とともに薄毛や抜け毛が気になるようになってきた
・ヘアスタイルが全然決まらない
・香りがキツイのは続けられないので嫌
・安心して使えるものを選びたい

という方にグラツヤローションのご使用をおすすめします。

グラツヤローションの使い方

グラツヤローションの使い方ですが、髪が乾いた状態での使用が基本となります。

もし、髪が濡れている状態でお使いになる場合は、軽くタオルドライなさってからお使いください。

使う手順ですが、

1:グラツヤローションを持っていない片方の手で分け目を作る
2:分け目に対してグラツヤローションを塗っていく
3:塗ったグラツヤローションを揉み込みながらマッサージを行う
4:最後に手ぐしやドライヤーで髪を整える

となります。

髪を分ける際ですが、

頭頂部の中心部分を始めの分け目(センター分けのイメージ)として、左右それぞれ等間隔で3箇所の分け目を作っていく

というイメージで分け目を作られると、グラツヤローションをバランスよく全体的に塗っていくことが出来ます。

マッサージを行う際は、こすらずに頭皮を動かすような感覚で行ってください。

グラツヤローションの口コミの様子は?

30代女性:

二人目の子供を出産した後、どんどん髪が細くなっていくのを感じていました。

「育毛剤を使うタイミングはまだ早いかも」とは思いながらも不安に感じましたので、グラツヤローションを使ってみることにしました。

使われている成分が自然由来の成分ということもあって安心して使うことができています。

40代女性:

シャンプーや髪を櫛でとかす度に落ち込んでいた私でしたが、もう今では全然落ち込むことはなくなりました。

アカモクが良さそうだなと思って購入したのですが、比較的早い段階で効果を実感できましたので驚きました!

シャンプーをすることや髪を櫛でとかすことを怖いと思うことはもうありません!

50代女性:

グラツヤローションを使うようになって半年ほどたった頃に、髪が太くなってきたのを実感しました。

効果を実感できたことで、今までよりも念入りにマッサージを行うようにして続けてみたんです。

それから2年目に入った今では、通っている美容師さんから「髪増えました!?」って褒められるようになりました!

私ぐらいの年齢になりますと、ショートにしている方が多いですけど、私は今でもロングを続けることができています。

髪が元気になったことが影響しているのか、髪を染める回数も減ってきています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする