ちふれ コールドクリームはマツエクに使っても大丈夫なの?


ちふれ コールドクリームはメイクへの馴染みが良く、しっかりと汚れなどを落としてくれながらも肌には優しいと多くの方々から選ばれています。

そのため、様々なところで話題となっているちふれ コールドクリーム。

気になっているので実際に使ってみようかなと思った時、ちふれ コールドクリームはマツエクに使えるのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

本ページでは、ちふれ コールドクリームはマツエクに使うことが可能かどうかについてお伝えしていきます。

ちふれ コールドクリームはマツエクに使えるのか?

ちふれ コールドクリームはマツエクに使うことができるのかどうかですが、結論から言いますと、使うことはできません

正確には使わないほうが良いという表現のほうが正しいです。

と言いますのも、マツエクに使われている接着剤は主に油分に溶けやすい性質を持っています。

ちふれ コールドクリームに入っている成分を見てみますと「ミネラルオイル」というものが含まれています。

このミネラルオイルがマツエクの接着剤を溶かしてしまう可能性があるため、ちふれ コールドクリームはマツエクには向いていないと言えます。

もちろん、マツエクに注意しながら使うということであれば使用は可能です。

ただ、その場合はマツエクに付かないように気を付けながら使わなくてはいけなくなりますので、それだけでもかなりの手間となってしまいます。

また、人によってはマツエクを付けている時には別のクレンジングを使うという方も中にはいらっしゃいます。

ですが、別のクレンジングを使うということは、ちふれ コールドクリーム以外のクレンジングを他にも購入しているということになりますよね。

そうなりますと、その分の出費が増えているということになりますし、保有するクレンジングの種類が増えてしまうことにもなってしまいます。

そのため、マツエクを現在していたりマツエクを付ける機会が多い方の中で、

・「面倒は事はできる限りしたくない」

・「置いておく化粧品などの種類は少ないほうがいい」

という方は特にちふれ コールドクリームのご使用はおすすめできません。

また、ちふれ コールドクリームに限らず、一般的にクリームタイプのクレンジングの多くにはオイル成分が含まれています。

ですので、マツエクを付けている方はクリームタイプ以外のクレンジングを使われるようにされると良いでしょう。

ちふれ コールドクリームの特徴

ちふれ コールドクリームは、

・クレンジング用

・マッサージ用

と2つの使用目的に使うことができます。

また、指のすべりが良いため、ご使用の際は軽く指を動かす感覚でお使いいただけます。

洗い流す際も簡単に洗い流すことができるというのもちふれ コールドクリームの特徴です。

ちふれ コールドクリームの成分について

ちふれ コールドクリームの全成分表は以下になります。

ミネラルオイル/エチルヘキサン酸セチル/ワセリン/ステアリルアルコール/ステアリン酸/ダイズ油/PG/ポリソルベート60/ペンタオレイン酸ポリグリセリル-10/メチルパラベン/プロピルパラベン/水酸化K/トコフェロール/Bht/水

マツエクのところでもお伝えしましたが、ちふれ コールドクリームにはミネラルオイルが入っていまして、この成分が主成分となっています。

そのため、ちふれ コールドクリームはマツエクには不向きです。

また、どなたでも安心して使うことができる化粧品を届けたいという想いから、ちふれ コールドクリームは、

・「無香料/無着色/ノンアルコール」

となっています。

ただ、成分表にもありますように、

・防腐剤として「メチルパラベン」と「プロピルパラベン」

・酸化防止剤として「トコフェロール」

などが入っているため、完全無添加ではありません。

ですが、これは安心して使うためには『品質を保ち続けることも大切』という想いが込められています。

そのため防腐剤なども配合されているのですが、肌のことを考えて配合量も本当に必要な分量を見極めたうえでの配合量となっています。

ちふれ コールドクリームの使い方はどうすると良いの?

ちふれ コールドクリームの使い方ですが、

・クレンジングとしての使い方

・マッサージクリームとしての使い方

の両方がありますので、それぞれの際の使い方をお伝えしていきます。

クレンジングとして使う場合

ちふれ コールドクリームをクレンジングとしてお使いになられる場合は、

1:適量(さくらんぼ大)を手に取る
2:顔全体に優しく馴染ませていく
3:しばらくするとクリームが柔らかくなってくる(オイル化する)ので、さらに肌によく馴染ませる
4:よく馴染ませた後、水かぬるま湯でしっかりと洗い流す
5:その後、洗顔料を使って洗顔する

というようにお使いになってください。

ちふれ コールドクリームをお使いになる際は、

・手や顔を濡らさずに乾いた状態で使う

ようになさってください。

また、肌に馴染ませるときもできる限り肌に負担をかけないようにするためにも、強くこすらずに優しく行ってください。

ちふれ コールドクリームをお使いになる際のポイントとして、

・オイル化になるまでしっかりと待つこと

ということが挙げられます。

オイル化させることで、よりメイクなどが落ちやすくなります。

ちふれ コールドクリームを洗い流し、最後に洗顔をされた後、お持ちの化粧水などで肌を整えてください。

マッサージクリームとして使う場合

ちふれ コールドクリームをマッサージクリームとしてお使いになられる場合は、以下をご参考になさってみてください。

お使いになるタイミングは、

・夜、メイクを落とした後、または洗顔後に水気を拭き取った後

というタイミングでお使いになってください。

ちふれ コールドクリームをクレンジング用とマッサージ用の両方の用途としてお使いになる場合は、

という流れでお使いください。

ちふれ コールドクリームにてマッサージを行った後は、水かぬるま湯でしっかりと洗い流した後、最後に洗顔料で洗顔されるようになさってください。

ちふれ コールドクリームの口コミの様子は?

評価の悪い口コミ

【普段使いとしてはイマイチ】

オイル化するまでにまあまあの時間がかかるため、それまで待たなくてはいけないということが面倒くさいです。

また、ボトルタイプなので衛生面も評価できません。

なので、毎日使っていくことを考えるとイマイチかなと思います。

【皮が剥けた】

オイル化させるまでが長いです。

そのため、オイル化するまでクルクルさせている時間も長くなり、それが肌に良くなかったみたいで頬の皮が剥けてしまったんですよね…。

次の購入はもうないです。

評価の良い口コミ

【ほんとにキレイに落ちる】

オイル状になるまでにちょっと時間がかかったので、使い始めた時は「こんなんで本当に大丈夫なの?」と心配になりました。

ですが、オイル状になった後洗い流してみると、アイメイクまでスッキリと落ちていたことには驚きました!

結構、こういうタイプのものってアイメイクはなかなか落ちなかったりしますからね。

また、洗い流した後も突っ張ったりしないのでいいですね。

【毛穴までキレイにしてくれる】

メイクを落としてくれるのはもちろんですが、気になりやすい毛穴の汚れまでしっかりと落としてくれるのが嬉しいです。

洗い流し後のつっぱり感もないですし、肌が乾燥してしまうということもないです。

コスパも良く、価格が安いのにこれだけの効果を感じることができるということに満足しています。

【肌のゴワゴワ感がなくなってきています】

オイル化するまでたしかに時間がかかるので、普段使いではなく、ちょっと時間に余裕がある時に使っています。

また、肌の調子が気になったときにも使ったりしています。

ちふれ コールドクリームを使うともっちりとすべすべな肌になってくれます。

気になっていた肌のゴワゴワ感もなくなってきていることも嬉しく思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする